忍者ブログ
オンラインノベルRPG“螺旋特急ロストレイル”で活動中のPLブログですよー。
[1] [2] [3] [4] [5] [6
Posted by - 2019.09.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 柊木 - 2015.10.23,Fri
やあ、いらっしゃい!
ここは、オンラインノベルRPG「螺旋特急ロストレイル」に登録中のPC「柊木 新生(ヒイラギ・アラタ)」の背後ブログですー。
個人的なファンブログなので本家運営(ツクモガミネット)とは一切関係は有りません。

内容は、背後が思った事やPCの設定や日記、依頼の感想や背後の呟きをマイペースに綴るカンジになると思います。
 
Twitter (PC「柊木新生」専用)
http://twitter.com/oogami_kaoru

【内容について】

※ 日  記 ≫ PCが受けた依頼などで、心に残った事件の感想などを書いています。
※ 柊木新生≫ 書誌閲覧のキャラクター情報に記載されていない事柄や、追加設定などです。
※ 舞 台 裏 ≫ もしかしたら、背後の呟きが聞こえるかもしれません。
※ 幕   間 ≫ 背後が書いたSS(小説)や散文などです。 
※ 設   定 ≫ 柊木以外の設定(出身世界や日常のこと)についてです。 
※ 柊木芳隆≫ オンラインのベルRPG「銀幕★輪舞曲」登録PC。新生の父親について。
※ そ の 他 ≫ カテゴリーに分けるほどでもない、ちょっとした事やお知らせなどです。

≫カテゴリーは他にも増える可能性がありますよー。



【お知らせ】

※2012.05.31 企画シナリオ【スメルズ・ライク・オールド・スピリット】が公開されました。 
※2011.12.25 パーティシナリオ【ターミナルのクリスマス2011】0世界、雪の陣 が公開されました。  
※2011.10.27 プラノベ【穏やかな午後】が公開されました。
※2011.10.16 シナリオ【蒼空摩天スカイハイ】が公開されました。

 ※ワリカンどんと来い!について。
・お財布に優しい「ワリカンどんと来い」絶賛応援中!
・憧れの、気になるあの人とシナリオやイラストでご一緒したい。そんな時には「ワリどん」で誘ってみよう☆
・まずは勇気を出して、エアメールからGOですよー!


※ワリどんアイコンは流鏑馬さん背後様からお借りいたしました!



参加中です!
みなさんよろしくお願い致します。
PR
Posted by 柊木 - 2013.02.03,Sun
こんばんは、気が付けばTOPにロストレイル終了のお知らせが告知されていて、本格的に浦島太郎感でいっぱいの柊木背後です。

何と言うか今更参加するのもなぁと思いつつ、それはそれで寂しくもあり。
新生さん的にはやり残したことが無きにしも非ずなのですが、タイミングを逃してしまったのでどうしようもないという……。
まあでも、ここ数年はリアルが忙しかったので致し方なし。

このブログは続けるかどうか分かりませんが、次回作があればまたヲヤヂPCを登録したいなと思っております。
(……とか同じような事を前回も言っていた気がするのはきっと気のせいです/キリッ!)
Posted by 柊木 - 2012.08.16,Thu
ロストレイルもそろそろクライマックスっぽいですが、全く話に着いて行けない柊木背後です。
柊木としては職業柄、旅団には思う所は無きにしもあらずなんでがね。

背後の脳味噌が残念クオリティーなばっかりに……ごめんよーう。

そんな中、流鏑馬さんの企画(第二弾?)や某踊り子さんのプラノベ&グルピンに参加させていただいたりしていました。
可愛い娘さんが増えて背後も柊木もウハウハ(死語)でございます。

機会があればまた企画やピンナップに参加したい(もちろんホストもやってみたい)です。
……時間と懐に余裕があれば(とほほ)。
Posted by 柊木 - 2012.04.21,Sat
すっかりロストレイルに参加しそびれている柊木背後です。
誰か私に今までの顛末を3行で教えてください、お願いします(笑い)。

……という冗談はさておき、それでも企画シナリオに参加させて貰ったりピンナップにお誘いいただいたりと、細々と活動はしているんですけれども。
感想その他は時間が経ち過ぎたので割愛させて頂きます(おい)。
流鏑馬さん&那智さん背後様、その節は本当にありがとございましたー!

しかし、今回の「飛んで!世界遺産」は面白そうですよねー。
新生さんは何処に行こうかしらん♪
Posted by 柊木 - 2011.04.25,Mon
流鏑馬くんがターミナル内で起こっている「ゼロ世界連続障害事件」の捜査協力者を募っていたので、名乗りを上げさせて貰いました。
ご一緒する那智くんとは、以前インヤンガイでご一緒する機会があってね。何とも心強いよ(にこ)。

行動予定を提出するにあたって色々と推理してみたのだけれども、やはりどうしてもセオリー通りになってしまうねぇ……。
0世界に於いては僕の世界の常識が通じないことの方が多いと思うから、もう少し気を衒っても良かったんじゃないかとも思うよー。

まぁ、兎にも角にも結果が返ってくるのが楽しみです。
Posted by 柊木 - 2011.02.26,Sat
人生とは、登山のようだと僕は思う。
きみの前には、人生と言う名の山が聳えている。
それをどう登るかはきみの自由だ。

回り道をしても良い。
鳥の声を聴き、路肩の花を愛でながら進むのも良いだろう。
わざと危険な道を進んでみたり、洞窟を探検しても良い。

時にはもう登れないと思う程の険しい道もあるだろう。
嵐に遭い、前へ進めないこともあるかもしれない。
暗い森で迷子になってしまうかもしれない。

でも、その山を登りきれば、きっと素晴らしい景色が待っている。
僕はそう信じている。

人は皆、それぞれの山を登っている。
だが「人生と言う名の山」を登る仲間でもある。
辛い時や悲しい時、寂しい時は助けを求めても構わないんじゃないかな?

もちろん「他人に構っていられない」と言う者もいるだろう。
けれど、手を差し伸べてくれる人だって間違いなく存在するんだ。
助けなど来ないと諦めてしまわずに、声を出して欲しい。

僕らの山(人生)は出発点も到達点も違う。
それでも僕らは同じ時代に生まれ、奇跡のような出会いを果たした。

共に歩める時間はほんのわずかだけれども、僕はこの出会いに感謝しよう――。
Posted by 柊木 - 2011.02.06,Sun
Web拍手用の小話を書いてみました。
小話と言うには余りにも短く拙いものではありますが、ひとつ前の記事を書いていて「新生さんがロストナンバった時ってこんな感じかなー?」と何となく思ったのが話を書こうと思った理由だったりします。

まぁ、これが背後の精いっぱいですけどね(笑い)。
そんな背後の自己満足小話だったのでした。
Posted by 柊木 - 2011.02.05,Sat
先日、冬城WRのシナリオのOPが公開されていたので、柊木を突っ込んでみましたが、見事に落選してしまいました。
何というか、背後はショックで立ち直れません。
前にも書いた覚えがあるのですが、柊木は本当にファンタジーに向かないPCなんですよねぇ……。
柊木芳隆がそもそも社会派ドラマの登場人物で、新生さんはその息子だから、やっぱり社会派PCという罠。
その上、揃いも揃って頑固者というね……。

あと、背後がFT脳ではないので、FTな柊木親子が想像着きません。
剣と魔法? 何それ美味しいの? と言うのは大袈裟ですが、概ねそんな感じです。

その割には随分と適応力はありますけどね。親子揃って異世界に来ても「そういう事もあるんだねぇー」で済んでしまう辺り、柔軟性があるのか何も考えていないのか微妙な所ですが(笑い)。
多分「世の中には有り得ないことなんて存在しない」と言うのが信条だからだとは思うんですけどね。
新生さんは芳隆さんに銀幕市での生活の話を聞かされていて、その時は半信半疑で聞いていたのだろうけど、実際に自分がロストナンバーになってしまったのでそういうものかと納得せざるを得なかったのかもしれませんが、そういうものだと腹を括れば適応は早かったんじゃないかなー。

兎にも角にも、次こそは何が何でも抽選に受かりますようにっ!
こればっかりはどうしようもないですが、先ずはチャイ=ブレに祈っておこうと思います……。

≫2月2日に拍手を下さった某様
お久しぶりでございます。こちらもお逢い出来て嬉しいです!
低速ですがぼちぼち活動しておりますので、またどこかで逢いましたら、宜しくお願いします(ぺこり)。

≫拍手だけの方もありがとうございます!
Posted by 柊木 - 2011.01.16,Sun
新年明けました。
すっかり御挨拶を忘れて居たよ。こりゃ参ったね(苦笑い)。

僕は世界図書館の「特別便」でインヤンガイに行ってきましたよ。
ちょうど流鏑馬くんも別の列車で訪れていたようで、事件に巻き込まれて居てね。
微力ながら僕も協力したんだよー。

いやはや結果的に上手くいって何よりだったねぇ。
それから二人で食事に行って、買い物をして帰って来ました。
インヤンガイでは正月……日本の春節に当たるのかな? はもう少し先になるのだけれども、街は何処か浮足立った印象だよ。
やはり「巡節祭」は皆が楽しみにして居るんだと感じたねぇー。

去年も参加したけれども、今年も機会があればまた参加したいなぁー。

==========

と言う訳で、お正月の掲示板イベントに参加して来ました!
流鏑馬さんの巻き込まれた(?)事件に思い切り首を突っ込んできましたが、色々とやらかしたような気がしないでもない背後です。確定ロールとか確定ロールとか(冷や汗)。

や、何しろ柊木って絡み辛いPCなので、もしかしたら掲示板に入りたかったのに柊木が居るばっかりに遠慮しちゃった方も居るんじゃないのかなー? とか考えてしまったり。
正直な話、柊木が苦手な方って多いと思います……よ(遠い目で)。

とにもかくにも、柊木的にはとても楽しいイベントだったようです。
流鏑馬さんに感謝ですよ! ありがとうございました!!!
Posted by 柊木 - 2010.12.29,Wed
先日、世界図書館がロストナンバーのデータファイルを修正するお手伝いに行ってきましたよ。
ついでに僕のデータも修正を入れさせて貰いました。
いやはや、僕の背の高さが役に立って良かったよ(笑い)。

背後曰く「新生さんは温和やない。温和と見せかけて頑固なだけや!」だそうです(笑い)。
まあ、確かに僕は頑固だけれどもねぇ。指付きつけて断言するなんてあんまりじゃないかなー。

あとは口調(語尾)を少し追加させて貰いましたー。
背後の拘りとして、やはり「父親に似ている」というのが大前提なんだそうだよ。

でも、僕は父親に比べると頑固で融通が利かない。
父親は柔と剛のバランスが丁度良く取れていたけれど、僕はどちらかというと剛の人、らしい。
僕はまだまだ若造、ということなのかねぇー(苦笑い)。

========

というわけで、ロストナンバーズファイルに参加させて頂きました。
運営さんに「どうしても直したい部分があるので銀幕時代の「Gファイル」みたいなのやって下さい」とリクエストした甲斐がありましたよー(笑い)。
もしかして同じようなリクエストが多かったのかも知れないですよね。本当にありがたいことです。

新生さんも言ってますが、このオッサンは間違っても温和じゃないです。
父親の芳隆さんもかなり頑固でしたが、カンダータでの一件で、この人はその上を行く頑固者だと確信しました。
たぶん性格の悪さも上を行くんじゃないかしら。
というか 毒 を オ ブ ラ ー ト に 包 ま な い というイメージががが。
芳隆さんは真綿で首を絞めて尚且つ確実に止めを刺すタイプなのでどっちが良いかとは言えませんけどね(目を逸らし)。

実は新生さんは「描写不要」でお願いしていたのですが、ちょこっとだけ出演させて頂きました。
父親には負けますが、新生さんも無駄に背が高いので色々と重宝すると思われます(笑い)。

取り敢えずこれ以上の訂正は無いと思うので、次回はしっかりとお手伝いに参加できると思います。
   次のページ >>
Web拍手
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
自己紹介

名前:
柊木 新生
性別:
男性
年齢:
48歳
生年月日:
01月05日

詳しくはこちらを見てねー

◎上記イラストは、オンラインノベルRPG『螺旋特急ロストレイル』の世界観にもとづき、作成されたものです。
著作権は IL晏嬰 亮 にあります。
ツイッター
最新コメント
[06/06 ミズタニ]
[06/11 ふゆしろカナエ]
カウンター

ブログ内検索
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]